ルーリング

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

マジック:ザ・ギャザリングのルーリングに関するポータルページ。

目次

解説

マジック:ザ・ギャザリングにおけるルールブックとは、総合ルール/Comprehensive Rulesである。ただしこれは20年以上の年月に発売された100を超える製品、1万枚を超える種類のカードや2人対戦以外の特殊ルールまで補完するものであり、マジックをプレイする上で読み込み必須なものではない[1]

初心者がルールを理解するなら日本語公式のスタートガイドや、Magic: The Gathering Arenaのチュートリアルが早道だろう。熟練者でもカードとルールの複雑な相互作用を利用するコンボデッキを使ったり相手にするのでなければ、各セットの新メカニズムのルールやカード別注釈を記載したリリースノートを読むだけで十分である場合が多い。

ルールに疑問を覚えたときは、試合中ならジャッジを呼び判断してもらうのが最も良い。そうでないときなら他のプレイヤーに聞いたりAstral Guildの「MTGルーリング質問スレ」などで質問したりする他、このWikiの該当のカードや用語のページで回答が見つかる場合もあるだろう。

特性

タイプ

領域

ターンの構成

能力

効果

キーワード能力

キーワード処理

能力語

能力語一覧を参照。

特殊なカード

位相

ルール関連用語集

ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ヤ行

ラ行

ワ行

多人数戦用ルール

廃語(古いルール用語)・旧ルール

脚注

  1. 20170929版までは、総合ルールの序文に「初心者にとって、このルールはほとんどの場合、不必要で複雑なものである。このルールに書かれていることは、このゲームに関するルール・グルになるためのものであり、特殊な問題が生じたときか、あるいは競技プレイの間にしか必要ではないだろう。」と書かれていた。

参考

QR Code.gif