ヤヴィマヤのうろ穴/Yavimaya Hollow

提供:MTG Wiki

2018年9月14日 (金) 09:52時点におけるTaxin (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

Yavimaya Hollow / ヤヴィマヤのうろ穴
伝説の土地

(T):(◇)を加える。
(緑),(T):クリーチャー1体を対象とし、それを再生する。


5つのブロックに渡る伝説の土地のメガ・メガサイクル版。再生によってクリーチャーを守ることができる。

クリーチャーを土地2つで守れ、抑止力としての効果が高いので決して弱いわけではない。色マナが出ないことが問題にならないのであれば、緑系ビートダウンではなかなか便利である。しかし、常にマナを残さなければならず、当時のデッキではいまひとつ使いにくかった。

しかし時代は移り変わり、統率者戦が行われるようになると緑が入るデッキでよく投入されるようになった。統率者戦はどちらかというと遅い環境なので、統率者を再生させるなど攻防に渡って活用できるこのカードは利用価値が高いためである。

  • 「Hollow」には「うろ穴(木や岩の中が空洞になっているところ)」の他に「窪地」の意味がある。イラストには動物が集まる窪地の水だまりが描かれている。ここはヤヴィマヤ/Yavimayaの安息所というべき地である。
ヤヴィマヤには罠も要塞もあるが、安息の場所もあるのだ。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ミラージュ・ブロックからインベイジョン・ブロックまでの5つのブロックを通して完結した、伝説の土地のメガ・メガサイクルMark Rosewaterの5年がかりの大計画であった。→参考

[編集] 参考

QR Code.gif
データベース・エラー - MTG Wiki

データベース・エラー

提供:MTG Wiki

2018年9月14日 (金) 09:52時点におけるTaxin (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索
データベースクエリの構文エラーが発生しました。 ソフトウェアにバグがある可能性があります。 最後に実行を試みたクエリは次の通りです: 関数「SiteStatsUpdate::doUpdate」内
(SQLクエリ非表示)
。 データベースの返したエラー「1205:Lock wait timeout exceeded; try restarting transaction (10.12.2.8)
QR Code.gif