ミラージュ・ブロック

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
(参照記事内ではドラフトを導入したかまでは書かれてないので変更)
(追加した記事に書いてあったので復活)
 
30行: 30行:
  
 
===開発秘話===
 
===開発秘話===
「ミラージュ・ブロック」までのカードセットは社外のプレイテスター・グループによって作られており、このブロックは[[Richard Garfield]]がコントラクト・ブリッジで知り合った「ブリッジ・チーム」([[Bill Rose]]、[[Joel Mick]]、[[Charlie Catino]]、[[ Don Felice]]、[[Howard Kahlenberg]]、[[Elliott Segal]])によって作られている。元々はミラージュとビジョンズは「見世物小屋/Menagerie」と呼ばれる1つの大型セットとして開発されていたが、[[アイスエイジ]]からブロック単位での発売、運営を行う事になったため大型と小型に分割され、[[ウェザーライト]]は別個のチームによって開発された。マジックのセットでは初めて[[リミテッド]]環境での楽しさを念頭において作成され、[[クリーチャー]]・[[カード]]の[[マナカーブ]]や[[回避能力]]などのバランス調整に力が入れられた<ref>[https://magic.wizards.com/en/articles/archive/making-magic/playing-blocks-2009-12-07 Playing With Blocks]/[https://web.archive.org/web/20180123190051/https://archive.mtg-jp.com/reading/translated/002103/ ブロックで遊ぼう(WebArchive)](Making Magic 2009年12月7日)</ref><ref>[http://mtg-jp.com/reading/translated/mm/0008604/ 神啓を受けて その2](Making Magic 2014年2月17日)</ref><ref>[https://mtg-jp.com/reading/mm/0014725/ マローの命令]([[Making Magic]] 2015年4月13日)</ref>。
+
「ミラージュ・ブロック」までのカードセットは社外のプレイテスター・グループによって作られており、このブロックは[[Richard Garfield]]がコントラクト・ブリッジで知り合った「ブリッジ・チーム」([[Bill Rose]]、[[Joel Mick]]、[[Charlie Catino]]、[[ Don Felice]]、[[Howard Kahlenberg]]、[[Elliott Segal]])によって作られている。元々はミラージュとビジョンズは「見世物小屋/Menagerie」と呼ばれる1つの大型セットとして開発されていたが、[[アイスエイジ]]からブロック単位での発売、運営を行う事になったため大型と小型に分割され、[[ウェザーライト]]は別個のチームによって開発された。ブリッジ・チームは[[ブースター・ドラフト]]を始めて発明したチームであり、ミラージュはマジックのセットでは初めて[[リミテッド]]環境での楽しさを念頭において開発され、[[クリーチャー]]・[[カード]]の[[マナカーブ]]や[[回避能力]]などのバランス調整に力が入れられた<ref>[https://magic.wizards.com/en/articles/archive/making-magic/playing-blocks-2009-12-07 Playing With Blocks]/[https://web.archive.org/web/20180123190051/https://archive.mtg-jp.com/reading/translated/002103/ ブロックで遊ぼう(WebArchive)](Making Magic 2009年12月7日)</ref><ref>[http://mtg-jp.com/reading/translated/mm/0008604/ 神啓を受けて その2](Making Magic 2014年2月17日)</ref><ref>[https://mtg-jp.com/reading/mm/0014725/ マローの命令]([[Making Magic]] 2015年4月13日)</ref>。
  
 
*ブロック全体のストーリーを振り返ると「軍隊的な[[ザルファー/Zhalfir]]、宗教的な[[フェメレフ/Femeref]]、交易的な[[スークアタ/Suq'Ata]]帝国」の3国、「[[マンガラ/Mangara]]、[[ジョルレイル/Jolrael]]、[[ケアヴェク/Kaervek]]、[[テフェリー/Teferi]]」の4人の[[ウィザード]]という、[[フォールン・エンパイア]]に続いて「陣営」の概念が中心となるブロックでもあった。しかし陣営ブロックとして設計されたわけではなく、[[色]]や[[メカニズム]]にも陣営的要素が配されていないため、ゲームを遊ぶうえで「陣営ブロック」と認識されることはほとんど無かった。[[Mark Rosewater]]は陣営概念を語るうえで「濃いメカニズム的独自性のない陣営は陣営だと思われることすらない」という例示のためにこのブロックの名を挙げている<ref>[https://mtg-jp.com/reading/mm/0031266/ 陣営構築](Making Magic 2018年10月16日)</ref>。
 
*ブロック全体のストーリーを振り返ると「軍隊的な[[ザルファー/Zhalfir]]、宗教的な[[フェメレフ/Femeref]]、交易的な[[スークアタ/Suq'Ata]]帝国」の3国、「[[マンガラ/Mangara]]、[[ジョルレイル/Jolrael]]、[[ケアヴェク/Kaervek]]、[[テフェリー/Teferi]]」の4人の[[ウィザード]]という、[[フォールン・エンパイア]]に続いて「陣営」の概念が中心となるブロックでもあった。しかし陣営ブロックとして設計されたわけではなく、[[色]]や[[メカニズム]]にも陣営的要素が配されていないため、ゲームを遊ぶうえで「陣営ブロック」と認識されることはほとんど無かった。[[Mark Rosewater]]は陣営概念を語るうえで「濃いメカニズム的独自性のない陣営は陣営だと思われることすらない」という例示のためにこのブロックの名を挙げている<ref>[https://mtg-jp.com/reading/mm/0031266/ 陣営構築](Making Magic 2018年10月16日)</ref>。

2019年8月15日 (木) 20:53時点における最新版

ミラージュ・ブロック/Mirage Blockは、ミラージュビジョンズウェザーライトの3つのセットからなるブロック。別名ジャムーラ・サイクル(Jamuraa Cycle)。

セット名 略号 発売日 セット枚数 製品情報(WotC) カードリスト(Wisdom Guild)
ミラージュ/Mirage MI,MIR 1996年10月 350枚 製品情報 カードリスト
ビジョンズ/Visions VI,VIS 1997年2月 167枚 製品情報 カードリスト
ウェザーライト/Weatherlight WL,WTH 1997年6月 167枚 製品情報 カードリスト

目次

[編集] 概要

ミラージュとビジョンズはドミナリア/Dominariaジャムーラ/Jamuraa大陸の戦争を舞台とする。ウェザーライトはテンペストから本格的に始まるウェザーライト・サーガの序章となっている。

ブロック固有のキーワード能力フェイジング側面攻撃。他にはアイスエイジから引き続き累加アップキープが登場している。また、Magic Onlineでリリースされるに際してキーワード能力「実存」がインスタントメントサイクル用に作られた。(基本セット2010での終了ステップ関連のルール変更に伴い、現在では廃語となっている。)

教示者ダイアモンドフェッチランド魔除けサイクルや優秀な187クリーチャーが登場しているほか、多色カード多色支援のカードにも恵まれている。

[編集] 開発秘話

「ミラージュ・ブロック」までのカードセットは社外のプレイテスター・グループによって作られており、このブロックはRichard Garfieldがコントラクト・ブリッジで知り合った「ブリッジ・チーム」(Bill RoseJoel MickCharlie Catino Don FeliceHoward KahlenbergElliott Segal)によって作られている。元々はミラージュとビジョンズは「見世物小屋/Menagerie」と呼ばれる1つの大型セットとして開発されていたが、アイスエイジからブロック単位での発売、運営を行う事になったため大型と小型に分割され、ウェザーライトは別個のチームによって開発された。ブリッジ・チームはブースター・ドラフトを始めて発明したチームであり、ミラージュはマジックのセットでは初めてリミテッド環境での楽しさを念頭において開発され、クリーチャーカードマナカーブ回避能力などのバランス調整に力が入れられた[1][2][3]

[編集] 脚注

  1. Playing With Blocks/ブロックで遊ぼう(WebArchive)(Making Magic 2009年12月7日)
  2. 神啓を受けて その2(Making Magic 2014年2月17日)
  3. マローの命令(Making Magic 2015年4月13日)
  4. 陣営構築(Making Magic 2018年10月16日)

[編集] 参考

QR Code.gif