プロフェシー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
プロフェシー/Prophecy
シンボル 水晶
略号 PR, PCY
コードネーム Dionysius
発売日 2000年6月5日
セット枚数 全143種類

プロフェシー/Prophecyは、マスクス・ブロックの2番目の小型エキスパンション2000年6月5日に発売された。意味は「予言」。

目次

概要

条件を満たすとコストが減るアバター手札2枚を使う伝説のスペルシェイパー、9マナサイクルといった重くて豪快なカードが多数登場した。また、新メカニズムとしてリスティックが登場した。

ブロックの最後のエキスパンションは強い」という俗説に反して、トーナメントレベルとは言いがたいカードが多く、リスティックも不発に終わり、トーナメントプレイヤーから白い目で見られたセットである。トーナメントシーンで見られたアンコモン以上のカードはキマイラ像/Chimeric Idol撃退/Foil厄介なスピリット/Troublesome Spirit獅子将マギータ/Mageta the Lionなど極僅かであった。

一方でリミテッドにおいては強力なカードが多く、楽しい。特に上記のサイクルは強力無比であり、1枚でゲームを決めてしまいかねないものも多数存在する。火力除去カードの多くがリスティック能力であり、時間とともにマナの増減から駆け引きを生み出し、強力なフィニッシュカードの存在(ことアバターはリミテッドでは理にかなったクリーチャーである)などから非常に面白いゲームが展開可能である。

テーマデッキ

パッケージ・イラスト

デザイン

参考

QR Code.gif