フィニッシャー

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
(「主なフィニッシャー」ga)
 
1行: 1行:
 
'''フィニッシャー'''(''Finisher'')とは、[[ゲーム]]を終わらせるための[[カード]]の事。英語圏ではWinning Condition(勝利条件)などとも呼ばれる。
 
'''フィニッシャー'''(''Finisher'')とは、[[ゲーム]]を終わらせるための[[カード]]の事。英語圏ではWinning Condition(勝利条件)などとも呼ばれる。
 +
 +
{{Stub}}
  
 
ゲームに[[勝利]]するためには何らかの手段で[[勝利条件]]のいずれかを満たす必要があり、[[デッキ]]はそのための手段を持っている必要がある。デッキ全体で少しずつ勝利条件に近づいていくデッキもあれば、特定のカードでのみ勝利条件を目指し、他のカードは全てそれをサポートする、あるいはコントロールを行うものであるデッキもある。後者のパターンのデッキにおいて、勝利条件を達成するためのカードを'''フィニッシャー'''と呼ぶ。
 
ゲームに[[勝利]]するためには何らかの手段で[[勝利条件]]のいずれかを満たす必要があり、[[デッキ]]はそのための手段を持っている必要がある。デッキ全体で少しずつ勝利条件に近づいていくデッキもあれば、特定のカードでのみ勝利条件を目指し、他のカードは全てそれをサポートする、あるいはコントロールを行うものであるデッキもある。後者のパターンのデッキにおいて、勝利条件を達成するためのカードを'''フィニッシャー'''と呼ぶ。

2021年12月3日 (金) 18:06時点における最新版

フィニッシャー(Finisher)とは、ゲームを終わらせるためのカードの事。英語圏ではWinning Condition(勝利条件)などとも呼ばれる。

ゲームに勝利するためには何らかの手段で勝利条件のいずれかを満たす必要があり、デッキはそのための手段を持っている必要がある。デッキ全体で少しずつ勝利条件に近づいていくデッキもあれば、特定のカードでのみ勝利条件を目指し、他のカードは全てそれをサポートする、あるいはコントロールを行うものであるデッキもある。後者のパターンのデッキにおいて、勝利条件を達成するためのカードをフィニッシャーと呼ぶ。

ただ「フィニッシャー」とだけ言う場合、普通はコントロールデッキのそれを指す。コンボデッキの勝利手段もフィニッシャーと言う事はあるが、こちらはエンドカードと言われる事が多い。

一口にフィニッシャーと言っても、変異種/Morphlingサイカトグ/Psychatogのようなクリーチャー石臼/Millstoneのような非クリーチャーのパーマネントの他、ボガーダンの鎚/Hammer of Bogardanのようなパーマネントでない呪文もある。種類は様々だが、いずれも「妨害されづらい、もしくは妨害される前に決めてしまえるだけのパワーを持っている」事が共通する。

例えばクリーチャーならば、以下のような条件がフィニッシャーとして適していると言われる。

[編集] 主なフィニッシャー

[編集] 参考

QR Code.gif