バジリスク

提供:MTG Wiki

2017年4月21日 (金) 11:47時点におけるブラー (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

バジリスク/Basiliskクリーチャー・タイプの1つ。


Thicket Basilisk / 茂みのバジリスク (3)(緑)(緑)
クリーチャー — バジリスク(Basilisk)

茂みのバジリスクが壁(Wall)でないクリーチャーをブロックするか、壁でないクリーチャーによってブロックされた状態になるたび、戦闘終了時にそのクリーチャーを破壊する。

2/4


Lowland Basilisk / 低地のバジリスク (2)(緑)
クリーチャー — バジリスク(Basilisk)

低地のバジリスクがクリーチャーにダメージを与えるたび、戦闘終了時にそのクリーチャーを破壊する。

1/3


Turntimber Basilisk / 変わり樹のバジリスク (1)(緑)(緑)
クリーチャー — バジリスク(Basilisk)

接死(これが何らかのダメージをクリーチャーに与えたら、それだけで破壊する。)
上陸 ― 土地が1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、クリーチャー1体を対象とする。あなたは「このターン、それは可能ならば変わり樹のバジリスクをブロックする」ことを選んでもよい。

2/1

初出はリミテッド・エディション茂みのバジリスク/Thicket Basilisk。茂みのバジリスクは基本セット第6版まで皆勤であり、緑が苦手なクリーチャー除去を補う能力を持ち存在感はあったものの、基本セット2012大いなるバジリスク/Greater Basiliskを最後に新規カードは登場していない。しかし背景設定ではたびたび存在を言及され、イラストに登場することもある。

かそれを含む多色に存在する。

すべてのバジリスクは戦闘中、ブロック戦闘ダメージで接したクリーチャーを除去する能力を持つ。これは格闘が登場する以前の緑の色の役割としては珍しく認められているクリーチャー除去であり、俗に「バジリスク能力」とも呼ばれた。バジリスクは複雑な能力で混乱を招きやすいためか、接死制定後に新たに登場したバジリスクは接死をもつだけになった。

[編集] 参考

  1. Planeswalker's Guide to Theros, Part 3/プレインズウォーカーのための「テーロス」案内 その3(Feature 2013年9月4日)
QR Code.gif