ドスン/Thud

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
 
5行: 5行:
 
軽くなったのは良いが、[[インスタント]]ではなくソーサリーになったことで[[除去]]に[[対応]]して[[唱える]]といった柔軟な使い方はできなくなっているため、総合的な使い勝手は投げ飛ばしより劣る。軽さを活かし、[[コンボ]]的な使い方をすることになるか。
 
軽くなったのは良いが、[[インスタント]]ではなくソーサリーになったことで[[除去]]に[[対応]]して[[唱える]]といった柔軟な使い方はできなくなっているため、総合的な使い勝手は投げ飛ばしより劣る。軽さを活かし、[[コンボ]]的な使い方をすることになるか。
  
[[灯争大戦]]後は、軽くて[[強化]]と相性が良い[[戦慄衆の秘儀術師/Dreadhorde Arcanist]]と[[戦慄衆の解体者/Dreadhorde Butcher]]によって一気に致死ダメージを与える[[地雷デッキ]]が組まれた。
+
[[灯争大戦]]後は、軽くて[[強化]]と相性が良い[[戦慄衆の秘儀術師/Dreadhorde Arcanist]]と[[戦慄衆の解体者/Dreadhorde Butcher]]によって一気に[[ゲーム]]エンド級[[ダメージ]]を与える[[地雷デッキ]]が組まれた。
  
 
==参考==
 
==参考==
 
*[[カード個別評価:基本セット2019]] - [[アンコモン]]
 
*[[カード個別評価:基本セット2019]] - [[アンコモン]]

2019年8月16日 (金) 21:17時点における最新版


Thud / ドスン (赤)
ソーサリー

この呪文を唱えるための追加コストとして、クリーチャー1体を生け贄に捧げる。
クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。ドスンはそれに、その生け贄に捧げたクリーチャーのパワーに等しい点数のダメージを与える。


軽くなった代わりにソーサリーになった投げ飛ばし/Fling

軽くなったのは良いが、インスタントではなくソーサリーになったことで除去対応して唱えるといった柔軟な使い方はできなくなっているため、総合的な使い勝手は投げ飛ばしより劣る。軽さを活かし、コンボ的な使い方をすることになるか。

灯争大戦後は、軽くて強化と相性が良い戦慄衆の秘儀術師/Dreadhorde Arcanist戦慄衆の解体者/Dreadhorde Butcherによって一気にゲームエンド級ダメージを与える地雷デッキが組まれた。

[編集] 参考

QR Code.gif