ディミーアの印鑑/Dimir Signet

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
 
6行: 6行:
  
 
[[構築]]での使用にも耐えうるスペックは持っており、特にこの[[色]]は[[アネックス・ワイルドファイア]]や[[バベル]]で良く採用される(とは言っても印鑑16枚体制のバベルも多く存在するが)。[[時のらせん]]後は、[[青白トロン]]などが[[神秘の指導/Mystical Teachings]]の[[フラッシュバック]]のためだけに数枚使用しているところをよく見かける。
 
[[構築]]での使用にも耐えうるスペックは持っており、特にこの[[色]]は[[アネックス・ワイルドファイア]]や[[バベル]]で良く採用される(とは言っても印鑑16枚体制のバベルも多く存在するが)。[[時のらせん]]後は、[[青白トロン]]などが[[神秘の指導/Mystical Teachings]]の[[フラッシュバック]]のためだけに数枚使用しているところをよく見かける。
 +
 +
*[[モダンマスターズ2017]]に{{Gatherer|id=426542|新規イラスト}}で収録。このイラストは元々は[[ラヴニカへの回帰]]の販促用に描き下ろされたイラストであり、各ギルドのウェブサイト用の Fan kit([http://magic.wizards.com/en/articles/archive/feature/guilds-ravnica-fan-kits-2012-08-23 参考])等で見る事が出来た。
 +
**同時に再録された[[アゾリウスの印鑑/Azorius Signet]]と合わせ、ラヴニカ・ブロック初出の10の印鑑すべてに新規イラスト版が出揃うことに。
  
 
==関連カード==
 
==関連カード==

2020年3月26日 (木) 06:32時点における最新版


Dimir Signet / ディミーアの印鑑 (2)
アーティファクト

(1),(T):(青)(黒)を加える。


ラヴニカ・ブロック印鑑サイクル青黒版。マナフィルターマナ加速として役立つ。

リミテッドではコモンであることも手伝って非常に便利。

構築での使用にも耐えうるスペックは持っており、特にこのアネックス・ワイルドファイアバベルで良く採用される(とは言っても印鑑16枚体制のバベルも多く存在するが)。時のらせん後は、青白トロンなどが神秘の指導/Mystical Teachingsフラッシュバックのためだけに数枚使用しているところをよく見かける。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカ・ブロック印鑑サイクルマナフィルター能力を持つマナ・アーティファクト

[編集] 参考

QR Code.gif