テルカーの技師、ブルーディクラッド/Brudiclad, Telchor Engineer

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Brudiclad, Telchor Engineer / テルカーの技師、ブルーディクラッド (4)(青)(赤)
伝説のアーティファクト クリーチャー — 工匠(Artificer)

あなたがコントロールしているクリーチャー・トークンは速攻を持つ。
あなたのターンの戦闘の開始時に、青の2/1のマイア(Myr)・アーティファクト・クリーチャー・トークンを1体生成する。その後、あなたはあなたがコントロールしているトークン1つを選んでもよい。そうしたなら、あなたがコントロールしている他の各トークンはそれぞれ、そのトークンのコピーになる。

4/4

サルコマイトのマイア/Sarcomite Myrフレイバー・テキストにのみ登場していたファイレクシア/Phyrexia人の工匠が、伝説のアーティファクト・クリーチャーとしてカード化。トークン限定の熱情/Fervorと、トークン生成および各トークンの均一化を行う能力を持つ。

戦闘の開始時にマイアを生成し、トークンに速攻を与える能力も持つなど、攻めっ気のあるデザインに見えるが、毎ターン2/1を突っ込ませるだけだと6マナクリーチャーとしては少し物足りない。その真価は自分がコントロールするトークンをすべて同じものに変えてしまう能力にある。

単純に1/1トークンや宝物などの非クリーチャー・トークンを2/1マイアに変えるだけでも打点向上になるが、本領を発揮するのは別の強力なトークンと併用した場合だろう。挙動的には毎ターン擬似的な居住を行えるようなものであり、優秀なトークンや各種コピー・トークンを生成するカード全般と非常に相性が良い。居住と異なりクリーチャーに限らずどんなトークンのコピーにもなれるため応用の幅が広く、その上毎ターンコピー先を上書き変更できるため、キーカードを後になって引いてきても安心。群れネズミ/Pack Ratウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urzaといった互いを強化するトークン、機械化製法/Mechanized Production富の享楽/Revel in Richesといったトークンを参照した勝利条件カード、コピー・トークンを利用したコンボなど、とにかく様々な利用手段が考えられる一枚。

[編集] ストーリー

ブルーディクラッド/Brudicladファイレクシア/Phyrexia人の工匠イラスト)。

時の裂け目/Riftを通ってAR46世紀のドミナリア/Dominariaに出現している。起こり得る未来の一つにて、ブルーディクラッドは肉体と金属を輝かしく調和させる技師として存在している。

[編集] 登場カード

[編集] フレイバー・テキストに登場

未来予知
サルコマイトのマイア/Sarcomite Myr

[編集] 登場記事

[編集] 参考

QR Code.gif