グレムリン解放/Release the Gremlins

提供:MTG Wiki

2021年5月14日 (金) 06:27時点におけるといエー (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

Release the Gremlins / グレムリン解放 (X)(X)(赤)
ソーサリー

アーティファクトX個を対象とし、それらを破壊する。赤の2/2のグレムリン(Gremlin)・クリーチャー・トークンをX体生成する。


アーティファクトを餌にグレムリントークン生成するアーティファクト破壊呪文

対象さえあれば容易に1対多交換が狙えるため、アドバンテージの観点で非常に優秀。X=1でも躁の蛮人/Manic Vandal相当であり、マナ・コストにXを2つ含む呪文の中ではかなり効率の良い部類と言える。対象は対戦相手のものに限らないので、例えば自分コントロールする1/1の霊気装置・トークンを擬似的に強化するといったプレイングも可能。

スタンダードではマルドゥ機体ミラーマッチ対策にサイドボードに採用している。プロツアー「霊気紛争」では決勝の決まり手となった。

  • 対象のいくつかが不正な対象になっても、1つでも適正な対象が残っていればトークンはX体生成される。

[編集] ストーリー

改革派/Renegade霊気塔/Aether Spireを空から攻撃するため、防衛の要である砲塔を無力化する必要があった。ピア・ナラー/Pia Nalaar率いる地上部隊が箱を開けると、オビア・パースリー/Oviya Pashiriが用意したグレムリンの群れが解放され、砲塔とその中の霊気/Aetherを喰い荒らした[1]

「優れた発明者は、手元にある道具で偉大な物を作り上げる方法を知っている。……台無しにする方法もね。」
ピア・ナラー
  • イラストで襲われているのは領事府の砲塔/Consulate Turretイラスト)。光が走っていて分かりにくいが、ちゃっかり逃げ出している砲手の姿がイラストの左上に確認できる。隣の建物に向かって大股開きでダイナミックに飛び出しており、芸が細かい。

[編集] 脚注

  1. Breaking Points/起死回生(Magic Story 2017年1月18日 Doug Beyer著)

[編集] 参考

QR Code.gif