グランプリポートランド13

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
28行: 28行:
  
 
*第10位 [[Henry Romero]] ([[トリコロール#モダン|UWR]]) (初日全勝)
 
*第10位 [[Henry Romero]] ([[トリコロール#モダン|UWR]]) (初日全勝)
*第11位 [[Michael Simon]] ([[死せる生#モダン|死せる生]]) (初日全勝)
+
*第11位 [[Michael Simon]] ([[死せる生]]) (初日全勝)
 
*第31位 [[David Gleicher]] ([[PT Junk#モダン|Junk]]) (初日全勝)
 
*第31位 [[David Gleicher]] ([[PT Junk#モダン|Junk]]) (初日全勝)
  

2019年2月16日 (土) 13:26時点における版

グランプリポートランド13/Grand Prix-Portland 2013は、2013年にアメリカのオレゴン州で開催されたモダングランプリ

ドラゴンの迷路参入直後の大会。第二の日の出/Second Sunrise禁止カード指定により、サニー・サイド・アップは勢力を落とした。

ドラゴンの迷路の新規カードでは、出産の殻/Birthing Podと相性がよい復活の声/Voice of ResurgenceMelira Podで活躍した。

基本データ

上位入賞者

参考

2013シーズン
ワールド・ウィーク ワールドカップ (東京予選 - 大阪予選 - 名古屋予選 ) - 世界選手権
プロツアー ギルド門侵犯(モントリオール) - ドラゴンの迷路(サンディエゴ) - テーロス(ダブリン)
グランプリ
第1シーズン インディアナポリス - デンバー - アトランティックシティ - シンガポール - ビルバオ - シドニー - ロンドン - ケベックシティ - シャーロット - 横浜 - ヴェローナ - リオデジャネイロ - サンディエゴ - ユトレヒト - ピッツバーグ
第2シーズン ストラスブール - ポートランド - 北京 - グアダラハラ - プロビデンス - ヨーテボリ - ヒューストン - ラスベガス - バンコク - マイアミ - カンザスシティ - カルガリー - リミニ - ワルシャワ
第3シーズン 北九州 - オークランド - プラハ - デトロイト - オクラホマシティ - ブリスベン - ルイビル - 香港 - アントワープ - サンティアゴ - ヴァレンシア - ワシントンDC - アルバカーキ - 京都 - トロント - ウィーン
その他 ヴィンテージ - レガシー - 日本レガシー
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-200520062007200820092010201120122013201420152016201720182019
QR Code.gif