ウィンドグレイスの騎士、アルイェール/Aryel, Knight of Windgrace

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Aryel, Knight of Windgrace / ウィンドグレイスの騎士、アルイェール (2)(白)(黒)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) 騎士(Knight)

警戒
(2)(白),(T):警戒を持つ白の2/2の騎士(Knight)クリーチャー・トークンを1体生成する。
(黒),(T),あなたがコントロールしていてアンタップ状態の騎士X体をタップする:パワーがX以下のクリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。

4/4

白黒カラーの伝説の騎士

多色とはいえ4マナ4/4警戒と強力な基本スペックに加えて、仲間の騎士を呼び出すトークン生成能力と、任意の数の騎士タップしてその数以下のパワーを持つクリーチャー破壊する能力を持つ。警戒のお陰で戦闘に参加しながらタップ能力を使用でき、さらに自前で騎士を増やして除去できるクリーチャーの幅を広げられるなど、各能力がシナジーを形成している。

高いマナレシオ、トークン量産、継続的な除去と、どれを取ってもリミテッドでは強力であり、エンドカードの一角。騎士の頭数が揃うとコンバット・トリックでの対処も難しく、2~3ターンも除去されなければ勝利は近いだろう。

構築でも1体で勝ちに持っていけるスペックはあるが、騎士の生成から除去までをこれ1体で賄うのはさすがに悠長であり、当人に除去耐性が無い点もあって少々厳しい。騎士の部族シナジーを主軸にしたデッキに組み込むか、環境に低パワーで厄介なクリーチャーがあふれているなどの追風が必要か。同セットの呪われし者、アルヴァード/Arvad the Cursedとは好相性。

[編集] ストーリー

アルイェール/Aryelベナリア/Benaliaの騎士隊長(knight-commander)。女性。イラスト

アーボーグ/Urborg出身で豹人/Panther-folkと共に訓練された彼女は、情け容赦ない正義の執行者としてベナリアで剣を振るっている。同じく冷酷な執行者である巨大な黒豹にまたがり、騎士や兵士達を敵との戦いに導いているという。

[編集] 参考

QR Code.gif