イクサラン

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
イクサラン/Ixalan
シンボル 操舵輪
略号 XLN
コードネーム Ham
発売日 2017年9月29日
セット枚数 全279+10種類

イクサラン/Ixalanは、イクサラン・ブロックの第1セット2017年9月29日発売。キャッチコピーは「未踏の地へ挑め/Brave the Unknown」。

目次

概要

大航海時代モチーフの次元/Planeイクサラン/Ixalanを舞台とする。

Jenna Hellandが会議で提唱した「ヨーロッパからアメリカを目指した征服者達(コンキスタドール)が吸血鬼だったら」という「探検の時代」の世界観をスタートとしたトップダウン・デザインのカード・セット。やがてそこにプレイヤーよりかねてから望まれていた海賊恐竜といった要素が加わり、4つの部族の対立というセットのテーマが固まっていった。

勢力 クリーチャー・タイプ 色の組み合わせ メカニズム
鉄面連合/The Brazen Coalition 海賊 青黒赤 強襲宝物
太陽帝国/The Sun Empire 恐竜 赤緑白 激昂タフネス参照、人間とのシナジー
薄暮の軍団/The Legion of Dusk 吸血鬼 白黒 ライフ回復、および支払い
川守り/The River Heralds マーフォーク 緑青 +1/+1カウンター回避能力

探索者が未知の「場所」を発見するメカニズムとして、クリーチャーライブラリーから新たな土地を求める探検や、第2面が土地の両面カードが登場。海賊の操る帆船として機体も再登場した。

クリーチャー・タイプとして恐竜が復活。三葉虫が新規に登場した。

  • 両面カードは、イニストラード・ブロックイニストラードを覆う影ブロックのようにブースターパックに両面カード枠が設けられる形ではなく、レア枠に確率で封入される。
    • 英語、簡体字中国語、繁体字中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語の両面カードはミスにより誤った台紙に印刷されている。外見ではわからないが、光に透かして見ると通常のカードと違い青く透けない。これらのカードは通常通り使用することができる。
  • Titus Lunterが描く一連の基本土地には、イクサランを探検するジェイス・ベレレン/Jace Belerenの姿が描かれている。
  • 位置情報ゲーム「Geocaching」と協同でカードをプレビューするキャンペーンが行われた。
  • ブースターパックのBOX購入特典として、既存のBOX特典カードに加え、スタンダード・ショーダウンの景品用パック2個分のカードが封入されたボックス購入特典プロモパックが配布されるというキャンペーンが行われた。
  • ブラック・フライデー(11月第4週の金曜日)以降に特定の店舗でブースター・ボックスを購入すると、ショーダウン景品用パック2個分のカードに加え、イクサランの両面カードの、第2面のイラストがイクサランの地図を使用した特殊なプレミアム・カードが封入されたトレジャー・パックが配布されるキャンペーンが行われた。
  • 統治者メカニズムは「資源の争奪」をイメージしたこのセットで「優勢/the edge」メカニズムとして使われる予定があったが、最終的には「支配権の争奪」というイメージで、よりテーマに沿ったコンスピラシー:王位争奪で使用された。

総合ルール&オラクルの更新

イクサラン発売に伴う総合ルールの更新では、プレイングに関わる大きなルール変更とオラクル更新が行われた。

カード情報の漏洩

破滅の刻のプレビュー開始前の2017年6月中旬、インターネット上にイクサランのプレミアム・カードのアンカット・シートと思われる画像が流出した。Wizards of Coast社はリークに対するポリシー[1]に従い真偽に関する声明を出すことは無かった。

その後、イクラサン・プレビュー・シーズン一週間前の8月28日に、それが印刷所より盗難されたアンカット・シートであることが発表された。同時に漏洩したすべてのカードの正式な公開が行われ、プレビュー・シーズンはコモンアンコモンの公開数を増やしたり、通常発売後に行うカード・デザインに関するコラムを前倒しにすることが発表された。

また、その漏洩とは別にウィザーズ・プレイ・ネットワークのサイトで、イクサラン・シーズン中のプロモーション・カードの紹介記事が誤ってアップロードされてしまうという事件も起こっていた。

イベント

イベント体制変更により、イクサランからプレミアイベントと店舗イベントには大きな変更が加えられた。

マジック交流会

2017年9月16、17日に開催される。発売に先駆けて板歩きの刑/Walk the Plankのテキストボックスレスカードが配布される。

プレリリース

2017年9月23日、24日に開催される。

ドラフト・ウィークエンド

2017年9月30日~10月1日に行われる。

スタンダード・ショーダウン

2017年10月7日~12月24日にかけて行われる。

大入りウィークエンド/Dino-sized Weeekend

2017年10月28日、29日に行われる。リミテッドのイベントで、通常の3パックではなく4パックでブースター・ドラフトを行う大入りドラフトが推奨される。入賞者にはイクサランのストーリーを表したミニ・ポスターやイクサラン・シーズンのプロモーション・カードなどが配布される。

プロツアー

2017年11月3~5日に、ニューメキシコ州アルバカーキで開催。(→プロツアー「イクサラン」

ストアチャンピオンシップ

2017年12月25日~31日に開催される。

構築済みデッキ

プレインズウォーカーデッキ

パッケージ・イラスト

注目のストーリー

  1. イクサランの束縛/Ixalan's Binding
  2. ヴラスカの侮辱/Vraska's Contempt
  3. 川の叱責/River's Rebuke
  4. 魔学コンパス/Thaumatic Compass
  5. 危険な航海/Perilous Voyage

主な開発スタッフ

公式特集ページ

製品情報

開発コラム

Mark Rosewaterによるコラム、Making Magic -マジック開発秘話-。

Melissa DeToraによるコラム、Play Design -プレイ・デザイン-。

Nicholas Wolframによる、プレビューされたカードのデザイン過程やイラスト発注書を公開するミニコラム、Exploring Ixalan。

その他。

広報

動画

マジック:ザ・ギャザリングYoutube公式チャンネル

脚注

  1. "What Card Leak?"/「カード流出が何だって?」(Web Archive)(Feature 2002年5月1日)

参考

QR Code.gif