アールンド/Alrund

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

アールンド/Alrundカルドハイムのキャラクター。カードとしてはカルドハイムの星界の神、アールンド/Alrund, God of the Cosmosが初出。

目次

[編集] 解説

カルドハイム/Kaldheimスコーティ/The Skotiの一柱。男性。長く白い髭を蓄えた老人のような姿をしている。

知恵の神で、星界の怪物/Cosmos monstersと戦って莫大な知識を得た。ハーカ/Hakkaという名の鴉を友とする。

[編集] 経歴

[編集] 旅人たち/Travelers

インガ/Inga率いる領界路探し/The Omenseekersは、客人ケイヤ/Kayaとともに、セヴァルグ/Sevalgrの村を訪れた。この村で相次ぐ謎の失踪事件を調査するためだ。アルダガルド/The Aldergardの森で怪物を目撃したという証言をもとに、インガは助言者の老人アーシ/Asiに、森に向かう戦団をまとめるよう指示を出した。

アーシが飛ばした鴉の報告により、一行は血の痕が残る洞窟に辿り着き、その奥でとうとう怪物を発見した。獲物に腕をうずめて融合するその奇怪な怪物との戦闘のさなか、洞窟を虹色の光が照らした――アーシが神アールンドとしての正体を現したのだ。神の干渉を受け、怪物は壁の金属面に沈むようにして逃げ去った。

領界路探したちは、インガですらもアールンドに畏怖を示したが、ケイヤは彼に食ってかかった。もう少しで怪物を始末できるはずだったのに、あなたのせいで取り逃がしてしまったと。アールンドはその不遜な物言いに面食らったようだったが、構わずケイヤに助言を授けた。あの怪物を追跡したいのであれば、海の神コシマ/Cosimaの船を手配しよう、そしてシュタルンハイムの光/The Light of Starnheimを追えと。アールンドは星界/The Cosmosを渡る扉を開き、最後にインガとケイヤに警告を残して去った。あの怪物の到来は、かつてない規模のドゥームスカール/Doomskarの前兆かもしれないと。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] カード名に登場

カルドハイム
アールンドの天啓/Alrund's Epiphany

[編集] フレイバー・テキストに登場

カルドハイム
囁く鴉、ハーカ/Hakka, Whispering Raven

[編集] イラストに登場

カルドハイム
アールンドの天啓/Alrund's Epiphany

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] その他

[編集] 参考

QR Code.gif