アングラス/Angrath

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

アングラス/Angrathイクサラン・ブロックのキャラクター。カードとしてはイクサランの相克炎鎖のアングラス/Angrath, the Flame-Chainedおよびミノタウルスの海賊、アングラス/Angrath, Minotaur Pirateが初出。

目次

解説

ミノタウルスプレインズウォーカー/Planeswalker。男性。非常に大柄で、4本角の牛の頭部を持つ(イラスト1イラスト2)。

肉体そのものが内部から高熱を発しているのが大きな特徴。体表面は金属のように赤熱し、喉の奥には炎が燃え、鼻孔からは絶えず蒸気が立ち上っている。「炎鎖/The Flame-Chained」の二つ名が示す通り、戦闘では赤熱する鎖を魔法で自在に操り、敵を捕らえる。

経歴

前日譚

アングラスの故郷は、イクサラン・ブロック時点で未登場の次元/Planeであることが明かされている。彼は2人の娘を持つ父親で、普段は鍛冶師として働き、休日に多元宇宙/Multiverseを旅しては娘たちにお土産を持ち帰っていた。

数年前のある週末、イクサラン/Ixalanを訪れたアングラスは、プレインズウォークを阻害する何らかの力によって自分がこの次元に閉じ込められてしまったことを知る。イクサランから脱出して愛する家族と再会するため、彼は海賊団の船長となり、この次元のカギを握るであろう黄金の都オラーズカ/Orazcaを求めてイクサラン/Ixalan大陸に渡った。

問われる自信/A Question of Confidence

太陽帝国/The Sun Empireの東岸で海賊を追い返していた騎士ファートリ/Huatliは、突如地面へと投げ出された。彼女を乗せた恐竜が、焼けつく鎖に足を引っ張られて転倒したのだ。木陰から現れた鎖の主の姿はファートリを驚かせた――それはイクサランには存在しない種族、ミノタウルスであった。

その男は鎖で恐竜を絞め殺すと、アングラスと名乗り、不滅の太陽/The Immortal Sunの在り処を吐かねばお前も殺すと告げて攻撃を開始した。アングラスは終始戦いを優位に進めた。駆けつけたインティ/Intiに気を取られた隙に不意を突かれ、一時ファートリの攻勢を許しはしたが、変幻自在の鎖はすぐに彼女とインティを捕らえた。だがそのとき、死の実感がファートリのプレインズウォーカーの灯/Planeswalker's Sparkを点した。彼女はカラデシュ/Kaladeshへとプレインズウォークしようとし、イクサランの不思議な力によって元いた場所へと引き戻された。

アングラスは驚いた。この女は自分と同じプレインズウォーカーだったのだ。彼は笑い、協力してこの次元から脱出しようと持ちかけて手を差し伸べたが、我に返ったファートリはアングラスを斬りつけ、彼が怯んでいる間にインティとともに逃げた。

登場

登場カード

カード名に登場

イクサラン
アングラスの匪賊/Angrath's Marauders
イクサランの相克 プレインズウォーカーデッキ
アングラスの伏兵/Angrath's Ambusherアングラスの憤怒/Angrath's Fury

フレイバー・テキストに登場

イクサラン
アングラスの匪賊/Angrath's Marauders、乗っ取り/Hijack竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit
イクサランの相克 プレインズウォーカーデッキ
燃え殻の痩せ地/Cinder Barrens
イクサランの相克
煌めく障壁/Gleaming Barrier

イラストに登場

イクサラン
乗っ取り/Hijack
イクサランの相克 プレインズウォーカーデッキ
アングラスの憤怒/Angrath's Fury

登場作品・登場記事

参考

QR Code.gif