よろめきショック/Staggershock

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
 
1行: 1行:
 
{{#card:Staggershock}}
 
{{#card:Staggershock}}
  
[[反復]]が付いたら2[[マナ]]重くなった[[ショック/Shock]]。
+
[[反復]]が付いたら2[[マナ]][[重い|重く]]なった[[ショック/Shock]]。
  
 
実質的に3[[マナ]]4点[[火力]]。
 
実質的に3[[マナ]]4点[[火力]]。
9行: 9行:
  
 
[[リミテッド]]では[[カード・アドバンテージ]]の取れる[[除去]]ということで強力。[[構築]]でも問題なく採用できるだろう。
 
[[リミテッド]]では[[カード・アドバンテージ]]の取れる[[除去]]ということで強力。[[構築]]でも問題なく採用できるだろう。
 
+
*[[エルドラージ覚醒]]の[[ゲームデー]]の参加賞としてテキストボックスレスの[[プロモーション・カード]]が配布された<ref>[https://magic.wizards.com/en/articles/archive/arcana/game-day-cards-2010-05-04 Game Day Cards](Arcana [[2010年]]5月4日 [[Wizards of the Coast]]著)</ref>。[[CHAMPSプロモ]]も参照のこと。
 +
**通常版{{Gatherer|id=216661}}を拡大した形になっている。
 +
==脚注==
 +
<references />
 
==参考==
 
==参考==
 
*[[カード個別評価:エルドラージ覚醒]] - [[コモン]]
 
*[[カード個別評価:エルドラージ覚醒]] - [[コモン]]
 
*[[カード個別評価:アイコニックマスターズ]] - [[アンコモン]]
 
*[[カード個別評価:アイコニックマスターズ]] - [[アンコモン]]

2022年1月19日 (水) 00:09時点における最新版


Staggershock / よろめきショック (2)(赤)
インスタント

クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。よろめきショックはそれに2点のダメージを与える。
反復(この呪文があなたの手札から唱えられたなら、これの解決に際し、これを追放する。あなたの次のアップキープの開始時に、あなたはこのカードを追放領域からこれのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。)


反復が付いたら2マナ重くなったショック/Shock

実質的に3マナ4点火力。 他の3マナ4点火力であるリスティックの稲妻/Rhystic Lightning黒焦げ/Char炎の投げ槍/Flame Javelinとくらべると、 デメリットがなく、割り振り可能で、色拘束が緩い点は勝っている。 一方、タフネス3~4のクリーチャーを焼き切れない、という欠点もある。

リミテッドではカード・アドバンテージの取れる除去ということで強力。構築でも問題なく採用できるだろう。

[編集] 脚注

  1. Game Day Cards(Arcana 2010年5月4日 Wizards of the Coast著)

[編集] 参考

QR Code.gif