ぬかるみのトリトン/Mire Triton

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
1行: 1行:
 
{{#card:Mire Triton}}
 
{{#card:Mire Triton}}
  
[[戦場に出た]]とき、自分の[[ライブラリー]][[削る]][[ゾンビ]]・[[マーフォーク]]。
+
[[ETB]][[墓地]][[肥やす|肥やし]]と[[ライフ]][[回復]]を行う、[[接死]]持ち[[ゾンビ]]・[[マーフォーク]]。
  
[[接死]][[クリーチャー]]戦を膠着させながら、[[墓地]]を肥やして中盤以降の[[脱出]]による[[アドバンテージ]]勝負に持ちこむ下準備を担う。
+
過去のカードでは[[金切り声のスカーブ/Screeching Skaab]]や[[嘆きのグール/Wailing Ghoul]]が近いが、こちらは接死によって強力な[[ブロッカー]]になってくれるばかりか、ライフ回復で時間も稼いでくれるため、「オマケで墓地を肥やせる[[クリーチャー]]」としてはかなり優秀な一枚に仕上がっている。複数の役割をこなしてくれるため、[[構築]]でクリーチャー中心の墓地利用系[[デッキ]]を組む際には便利な[[カード]]
  
*同セットの[[毒の秘義司祭/Venomous Hierophant]][[下位種]]。接死を持つ以上サイズはあまり意味がないので[[軽い]]こちらの方が使いやすいが、[[テーロス還魂記]][[リミテッド]]では[[炎の覆い/Wrap in Flames]]や[[モーギスの好意/Mogis's Favor]]という[[コモン]]の[[タフネス]]1キラーで処理されやすい。[[ライフ]]が得られる分、終盤でも活躍の機会は多い。
+
[[リミテッド]]でも文句なく優秀な一枚。[[脱出]][[コスト]]を賄ってくれるのはもちろん、接死とライフ回復により終盤引いても困らない。[[炎の覆い/Wrap in Flames]]や[[モーギスの好意/Mogis's Favor]]などの、[[コモン]]の[[タフネス]]1キラーにやられがちなのはご愛嬌。
 +
 
 +
*同セットには能力が似通った[[毒の秘義司祭/Venomous Hierophant]]も収録されている。
  
 
==参考==
 
==参考==
 
*[[トリトン/Triton]]([[背景世界/ストーリー用語]])
 
*[[トリトン/Triton]]([[背景世界/ストーリー用語]])
 
*[[カード個別評価:テーロス還魂記]] - [[アンコモン]]
 
*[[カード個別評価:テーロス還魂記]] - [[アンコモン]]

2020年3月26日 (木) 23:47時点における版


Mire Triton / ぬかるみのトリトン (1)(黒)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie) マーフォーク(Merfolk)

接死
ぬかるみのトリトンが戦場に出たとき、あなたのライブラリーの一番上からカードを2枚あなたの墓地に置き、あなたは2点のライフを得る。

2/1

ETB墓地肥やしライフ回復を行う、接死持ちゾンビマーフォーク

過去のカードでは金切り声のスカーブ/Screeching Skaab嘆きのグール/Wailing Ghoulが近いが、こちらは接死によって強力なブロッカーになってくれるばかりか、ライフ回復で時間も稼いでくれるため、「オマケで墓地を肥やせるクリーチャー」としてはかなり優秀な一枚に仕上がっている。複数の役割をこなしてくれるため、構築でクリーチャー中心の墓地利用系デッキを組む際には便利なカード

リミテッドでも文句なく優秀な一枚。脱出コストを賄ってくれるのはもちろん、接死とライフ回復により終盤引いても困らない。炎の覆い/Wrap in Flamesモーギスの好意/Mogis's Favorなどの、コモンタフネス1キラーにやられがちなのはご愛嬌。

参考

QR Code.gif